記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

Windows10 ♪ NAS に接続できない件

Windows10 のバージョンは 1803NAS 側はゲストユーザーのフルアクセスでのみ使用している設定以下のようなエラーメッセージが表示される。\\192.168.xxx.xxx にアクセスできません名前のスペルを確認しても問題がない場合は、ネットワークに問題がある可能性があります。ネットワークの問題を識別して解決するには、[診断] をクリックします。「ファイル名を指定して実行」へ \\192.168.xxx.xxx と入力し接続してみる。組織のセキ...

続きを読む

Hyper-V のディスクサイズを拡張する。

以下の操作は、一例です。01. 仮想マシンを シャットダウン する。02. 仮想マシンの全ての チェックポイントを削除 する。(Hyper-V マネージャー)03. 仮想マシンの「設定」(右クリック → 設定)04. 任意の ハード ドライブ(仮想ハード ディスク)を「編集」「次へ」(仮想ハード ディスクの場所)「拡張」を選択し、「次へ」(操作の選択)新しいサイズを指定し、「次へ」(仮想ハード ディスクの拡張)確認し、「完了」上...

続きを読む

MT4 ♪ define

EA(Moving Average.mq4)のソースを読んで、気になる部分を確認してみる。今回は define です。例:#define MAGICMA 20170902#define MY_NAME "oreore"OnInit 関数内で Print 関数を使用し、確認してみた。ほうほう。MT4(前の記事)MT4(最初の記事)MT4....

続きを読む

MT4 ♪ 前回の close 部分を損切りへ変更する。(MACD Sample.mq4)

損切りについての考え方は前回とほぼ同等だが、前回の変更だと EA が停止している状態では損切りできないので、改めてみる。input double xStopLossB = 80;input double xStopLossS = 3000;を追記して、使用する部分は同じ。今回はクローズ部分は変更せず、OrderSend 関数の第6引数(損切り価格)の指定を変更する。OP_BUY の場合、0 と指定されている部分を ( Ask - xStopLossB * Point ) へ変更OP_SELL の場合、同様に ( Bid + ...

続きを読む

MT4 ♪ close 部分を変更してみる。(MACD Sample.mq4)

MACD Sample.mq4(H1)の取引結果をテスターで確認すると、大きく損失を出している部分がある。なぜ、損失が大きくなる前にクローズしないの?って思ったので、(クローズする部分の)ソースを確認してみる。律儀に MACD の値を使用してクローズするタイミングを見計らっているじゃないの。しかも、MACD の値でクローズする条件しか記述されていない。別の条件を追記しちゃおう。為替に関する知識が乏しいので、最適化で出た値でな...

続きを読む

MT4 ♪ 最適化して、仕掛けてみる。

とりあえず、「最適化」という機能を信じ、本口座に EA(MACD Sample.mq4)を仕掛けてみるまで。まず、過去一年(2016/08/01~2017/07/31 の H1)に対して、それぞれの値を最適化してみました。TakeProfit:1115Lots:0.28(おそらく、初期証拠金を 20 万円としたので)TrailingStop:32MACDOpenLevel:8.2MACDCloseLevel:14.3MATrendPeriod:69んで、実際に適用した値は以下(H1)TakeProfit:10000Lots:0.2(初期証拠金 10 万...

続きを読む

MT4 ♪ EA ソースを確認してみる。(OrderModify)

EA(MACD Sample.mq4)のソース確認の続きです。注文の変更例:OrderModify( OrderTicket(), OrderOpenPrice(), Bid-Point*TrailingStop, OrderTakeProfit(), 0, Green );第1引数:チケットの番号第2引数:新しい注文価格(待機注文中の場合)第3引数:新しい損切り価格第4引数:新しい利益確定の価格第5引数:新しい有効期限(待機注文中の場合)第6引数:注文位置の色成功すると TRUE、失敗した場合は FALSE を返すらしい...

続きを読む

MT4 ♪ EA ソースを確認してみる。(OrderStopLoss 他)

EA(MACD Sample.mq4)のソース確認の続きです。● OrderStopLoss 関数選択された注文の 損切り価格 を返す。(OrderSelect 関数で選択された注文に対して)● OrderTakeProfit 関数選択された注文の 利益確定の価格 を返す。らしいよ。MT4(次の記事)MT4(前の記事)MT4(最初の記事)MT4....

続きを読む

MT4 ♪ EA ソースを確認してみる。(OrderClose)

EA(MACD Sample.mq4)のソース確認の続きです。決済する部分例:OrderClose( OrderTicket(), OrderLots(), Bid, 3, Violet );第1引数:チケットの番号第2引数:ロット数第3引数:決済価格第4引数:最大スリッページ(ポイント単位の値)第5引数:決済できた場合?の決済位置の色成功すると TRUE、失敗した場合は FALSE を返すらしい。追加のエラー情報を取得するには、GetLastError 関数を呼び出す必要があります。今更なが...

続きを読む

MT4 ♪ EA ソースを確認してみる。(OrderType 他)

EA(MACD Sample.mq4)のソース確認の続きです。● OrderType 関数注文の種別を数値で返す。(OrderSelect 関数で選択された注文に対して)OP_BUY で注文した場合 0、OP_SELL で注文した場合は 1 らしい。● OrderSymbol 関数選択された注文の 通貨ペア名 を返す。● OrderTicket 関数選択された注文の チケットの番号 を返す。● OrderLots 関数選択された注文の ロット数 を返す。らしいよ。MT4(次の記事)MT4(前の記事)MT4(最初...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。