記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CentOS 7.3 ♪ ネットワークインストール


www.centos.org より CentOS-7-x86_64-NetInstall-1611.isoダウンロード し、Hyper-Vインストール しました。

⇒ http://isoredirect.centos.org/centos/7/isos/x86_64/
⇒ 今のうちに CentOS 5 をダウンロードする。





「Hyper-V マネージャー」を起動する。(「すべてのアプリ」→「Windows 管理ツール」)

⇒ Hyper-V を有効にする。





      仮想スイッチの作成

⇒ 仮想スイッチの作成





      仮想マシンの作成

⇒ 空の仮想マシンの作成





      インストール

作成した 仮想マシン へ「接続」し、ウィンドウで開く。

「メディア」→「DVD ドライブ」→「ディスクの挿入」より、CentOS-7-x86_64-NetInstall-1611.iso を指定する。

「操作」→「起動」





≪ CentOS Linux 7 ≫

Install CentOS Linux 7(一番上)を選択する。





≪ WELCOME TO CENTOS LINUX 7. ≫(インストール時に使用する言語を選択してください。)

「日本語」→「日本語(日本)」を指定し、「続行」





≪ インストールの概要 ≫

「ネットワークとホスト名」で、イーサネット を「オン」に変更し、「完了」

「インストールソース」で、「http://」 mirror.centos.org/centos/7/os/x86_64/ を指定し、「完了」

「ソフトウェアの選択」で、「最小限のインストール」を指定し、「完了」

「インストール先」→「その他のストレージオプション」で、「パーティションを自動構成する」を指定し、「完了」

(再インストールの場合)インストールオプションが表示されるので、「領域の再利用」。次、ディスク領域の獲得にて、「すべて削除」→「領域の再利用」

「インストールの開始」





≪ 設定(ユーザーの設定)≫

「ROOT パスワード」で、パスワードを指定し、「完了」





「完了しました!」となるまで、待つ。





(メディアは取り出さないで)「再起動」





⇒ 取り急ぎ SELinux を無効にする。

⇒ CentOS 6.8 のインストール
⇒ CentOS 5.11 のインストール
.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。