記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Linux ♪ PostgreSQL のインストール


以下は CentOS 7.2(最小限のインストール)へ PostgreSQLインストール した例です。



現在の RPM パッケージ を確認する。

# rpm -q postgresql-server
パッケージ postgresql-server はインストールされていません。




yumインストール する。

# yum install postgresql-server




再度、RPM パッケージ を確認する。

# rpm -qa | grep postgresql
postgresql-9.2.15-1.el7_2.x86_64
postgresql-libs-9.2.15-1.el7_2.x86_64
postgresql-server-9.2.15-1.el7_2.x86_64




postgres アカウント を確認する。

# id postgres
uid=26(postgres) gid=26(postgres) groups=26(postgres)




postgres を 初期化 する。

# postgresql-setup initdb
Initializing database ... OK




起動前に初期状態のバックアップをとる。

# cd /var/lib
# cp -Ra pgsql pgsql.backup




postgres を 起動 する。

# systemctl start postgresql.service




自動起動 の設定をする。

# systemctl enable postgresql
Created symlink from /etc/systemd/system/multi-user.target.wants/postgresql.service to /usr/lib/systemd/system/postgresql.service.






⇒ 他のサーバーから開放ポートを確認する。
⇒ 開放ポートを設定する。
⇒ PostgreSQL の接続設定

⇒ PHP へ PostgreSQL モジュールをインストール
.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。